こうさぎ背景画像をお探しの方はこちらのページへどうぞ!!

2007年05月15日

悲しいなぁ!

母を殺した男の子の事件が発生した。
愛する母を殺した彼の思いは、メディアからは全く感じられない。
それは、メディアの報道のあり方によるのかも知れない。

「良い母」だったかも知れない。
だが、本当に子どもにとって良い母だったのだろうか?

「出来の良い長男」だったかも知れない。
だが、彼は本音を親御さん達に話していたのだろうか?

私も子ども達に良かれと思い、辛い言葉をなげかける。
だが、それは決して、彼らを手放す為では無い。
私の産んだ子ども達が、全員幸せに過ごして欲しいから。
それだけなのだ。

この事件を通じ、親は、ただ愛するばかりではいけないと感じる。
愛する事は、子どもを信じ、育てる事だと感じて止まない私である。
posted by akemi at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | akemiの気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。